労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】

労災病院へ薬剤師転職を実現するなら

薬剤師の転職先は病院からクリニック、調剤薬局までさまざまですが、労災病院という選択肢もあります。薬局に比べて求人数は少なくなりますが、一定数の求人は例年出ています。

そんな希少な労災病院の募集を逃さないようにするには、まず薬剤師専門の転職サイトへご登録するにが近道です。たとえばリクナビ薬剤師なら、求人数は常時35,000件以上保有していますので、転職活動の助けになってくれますよ。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
多数の非公開求人を用意。労災病院など他では見付けにくい求人を見つけ出すチャンスがあります!
転職を機に年収アップも!病院の正規職員の仕事など、年収600万円以上の求人も多数用意。
キャリアアドバイザーによる充実したサポート。転職したい職場の求人をいち早く提供!



m3.com Pharmacist ★★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
2012年度の薬剤師登録者数No.1。これまで多くの薬剤師から支持されてきた実績があります
1日平均10件の新着求人の紹介他ではなかなか見付けにくい労災病院の求人を見付けるチャンスも!
地域密着型の施設からの求人の幅広くカバー。全国各地の医療機関・労災病院の仕事も見つかる!



マイナビ薬剤師 ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
満足度94.6パーセントの実績。多くの薬剤師を満足させてきた充実したサービスを受けられます。
全国各地、エリアごとの求人を網羅。各地の医療機関・労災病院の求人も非公開求人の形で充実!
内部情報の提供。医療機関など人間関係や職場の雰囲気が難しい職場の情報を教えてもらえる!



ヤクジョ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
家庭を重視したい女性薬剤師に優しいサイト。勤務時間や産休・育休制度が充実した職場を探せる!
未経験からの転職活動を強力にサポート。労災病院などなじみの少ない職場への転職もバッチリ!
転職を機に年収アップも実現。年収100万円以上のアップが期待できる求人も多数用意あります。



ファルマスタッフ ★★★★ 全国
【当サイトがお勧めするポイント】
■80名もの専任コンサルタントがスタンバイ!労災病院への転職にもしっかりと対応・サポート!
全国15ヶ所以上に拠点。全国各地の医療機関・労災病院からの求人情報もしっかりとカバー!
公開求人数はじつに4万4000件以上。高給与、残業なし、未経験可能など魅力的な求人も多数!



労災病院の薬剤師求人を探すには!?

労災病院の薬剤師求人はどのようにして探せばよいのでしょうか。薬剤師の求人は多く、売り手市場といってもよい状況にありますが、一方ではよい求人はなかなか見つからない面もあります。つまり待遇の良い職場からの求人はなかなかなく、募集がかけられた場合にはすぐに応募が殺到して締め切られてしまうのです。この数少ないよい求人と大量にあるそれほどでもない求人の格差を見極めながら就職・転職活動を行っていく必要があるのです。

とくに労災病院の場合は求人を見付けにくい傾向にあります。その理由はいくつかあります。ひとつは労災病院の数そのものが少ないこと。この施設は独立行政法人労働者健康福祉機構によって運営されていますが、その数は全国各地で数十施設。施設の数そのものが少ないうえ、それぞれの病院で薬剤部に所属して活躍している薬剤師の数は数人程度。そのため増員や欠員が生じた時にのみ募集をかけることがほとんどなのです。そうなると不定期に募集をかけることが多く、逐一情報をチェックしていないとチャンスを逃してしまう恐れがあります。働きながら転職活動を行っている場合には募集がかけられるのをゆっくりと待つわけにはいかない事情もあるでしょう。また住んでいるエリア、通勤可能な範囲を考えると選択肢となる労災病院の数はせいぜい2〜3程度となるでしょうから、ますます求人を見付けるチャンスが狭められることになります。

こうした事情を踏まえた上で労災病院の薬剤師求人を探していくためにはどうすればよいのでしょうか?まず基本中の基本となるのが各病院の公式サイトをチェックすること。これは絶対条件です。労災病院では求人サイトに募集を掲載しないことも多いからです。公式サイトないの「採用情報」の欄で薬剤師の募集を細かくチェックするようにしましょう。転職先の候補となる病院のサイトは少なくとも1週間に一度くらいのペースでチェックしたいところです。

それから薬剤師求人サイト。一般公開の求人サイトには掲載されなくても、こうしたサイトで非公開の形で掲載されるケースがあります。とくに急な欠員が生じて急遽募集をかける際に良く見られます。しかも求人サイトならあらかじめキャリアコンサルタントに労災病院からの求人を探していることを伝えておけば新着の求人が来た際にいち早く教えてもらうことができます。募集人数が少なく、採用が決定するとすぐに締め切られてしまうことが多い労災病院の求人だけに、早く情報を入手して応募できる環境を整えておくことも大事なのです。こうした手段を用いつつ、賢く労災病院への転職を目指していきましょう。

TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.