正社員の労災病院の薬剤師求人

労災病院薬剤師TOP >> 条件別の薬剤師求人 >> 正社員の労災病院の薬剤師求人

正社員の労災病院の薬剤師求人

労災病院の求人は、全国的にみると決してないわけではありません。全国に34ある労災病院のうち、どこかは募集を行っているのではないでしょうか。労災病院の場合、基本的に薬剤師採用は正社員で行われるため、パート募集ばかりでなかなか正社員採用の求人が見つからない、ということはありません。ただし、一つの労災病院に十数人程度しか薬剤師がおらず、募集は基本的に欠員を補充する形で行われるため、自分が希望する労災病院でいつ正社員募集が行われるかは全く分からない状態です。

そのため、別の病院や薬局で正社員として働いていると、求人がでてもすぐに応募できないケースも少なくありません。しかも、欠員補充ということで、労災病院の求人はすぐに働くことができる人を採用しようとすることが多く、その点も労災病院への正社員転職が難しい要因となっています。タイミングよく求人を見つけて応募できるかどうかが、労災病院への正社員転職のポイントだといえるでしょう。

正社員での求人は中途採用が多いため、給料は目安となる金額が記載されていることが多いです。新卒の初任給や手当などのほか、経験年数によってどの程度の給料になるのかが例示されています。5年経験で月額俸給238,300円、10年経験で280,300円などです。もちろんその年数の経験があるから確実にこの金額というわけではなく、経験の内容や実績、年齢などを幅広く考慮したうえで決定されます。ただし、卒業した薬学部が4年制か6年制かによって給料が変わってくるので、その点は注意しましょう。もちろんどこの労災病院で働くかによっても金額は違います。

労災病院の正社員はおおむね待遇は恵まれており、福利厚生もしっかりしています。夜勤があるなど大変な面もありますが、教育体制も整っており、必要があれば全国の労災病院への転勤も可能など、長く働きやすい環境が揃っているのはメリットといえるでしょう。せっかく働くのであれば、正社員で働く価値は十分にあります。

逆に、正社員ではなくパートやアルバイトで働きたいという場合のほうが、労災病院の薬剤師求人は見つけにくいかもしれません。求人そのものは正社員で出していることが多いので、どうしても正社員ではなくパートで、という場合は、パートでは無理かどうか直接問い合わせてみるのがよいでしょう。正社員がなかなか見つからない場合や、パートでも可能な体制が整っている労災病院であれば、採用もあり得ます。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.