愛媛労災病院の薬剤師採用情報

労災病院薬剤師TOP >> 採用情報 >> 愛媛労災病院の薬剤師採用情報

愛媛労災病院の薬剤師採用情報

愛媛労災病院は愛媛県新居浜市にある労災病院です。開院は昭和31年。病床数は306床でうち集中治療室が4室となります。この病院では勤労者と地域の人々から信頼されるため、高度な医療の提供だけでなく心のこもった医療環境を目指しています。このモットーを開院以来守り続け、勤労者医療のみならず地域医療の中核として活動しています。

診療科目に関してはとくに特徴は見られないものの、他に勤労者医療と深く関わる部門・設備が充実しているのがこの病院の大きな特徴です。振動障害センター、働く女性メディカルセンター、アスベスト疾患センターが設置されています。このうち振動障害センターは林業従事者の振動障害に関する治療や予防、リハビリテーションを行うためのセンターです。古くから林業が発達したこの地域ならでは部門といえるでしょう。それからもうひとつ、勤労者予防医療部も設置されており、「働く人の予防医療」と銘うって生活習慣病対策をはじめとする予防・相談業務、さらに勤労者過労死予防対策電話相談などの業務を行っています。こうした分野でも薬剤師が幅広く活躍しています。

愛媛労災病院の薬剤部では医療スタッフとの連携を重視しつつ日々の業務を行っています。そのため薬剤部としての業務だけでなく、広くチーム医療の一員としてさまざまな分野で活躍しているほか、診療科の枠を越えた業務を日々担当しています。おもな業務はやはり調剤ですが、この病院では外来調剤に関してはほぼ全面的に院外の処方となっておりメインは入院調剤となります。ここでは注射薬をはじめ内服薬、外用薬など治療に必要な医薬品の調剤を行うほか、院外処方が難しい特殊調剤も行っています。それから医師・看護師への医薬品情報提供、患者さんへの服薬指導、薬の投与による効果や副作用を確認するための薬物血中濃度測定なども行っています。そのほかに上に挙げたチーム医療の一員としての栄養サポートや緩和ケアに関わる業務もあります。薬剤部に所属する薬剤師は合計9名です。

平成26年6月現在、愛媛労災病院の新規薬剤師採用は行っておりません。この病院への就職・転職を希望している人は公式サイトの採用情報を細かくチェックしておく必要がありそうです。少人数のスタッフで成り立っているため、募集も1〜2名程度の少数となるのでできるだけ早く応募することも重要になるでしょう。なおこの病院は認定薬剤師制度研修施設、薬物療法専門薬剤師研修施設の資格を得ており、スキルアップ、キャリアアップを目指している薬剤師にとってもよい環境と言えます。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.