浜松労災病院の薬剤師採用情報

労災病院薬剤師TOP >> 採用情報 >> 浜松労災病院の薬剤師採用情報

浜松労災病院の薬剤師採用情報

浜松労災病院は静岡県浜松市にある労災病院です。労働災害による負傷者、職業性疾患の罹患者への適切な治療と社会復帰を図るために設立された病院です。開院は昭和42年。以来規模の拡大と治療環境の充実、最新の機器の導入などを続けながら時代のニーズに合わせた勤労者医療を提供しています。病床数は312床。人工透析が7床設置されています。

この病院の特徴として救急医療に積極的に対応している点が挙げられます。勤労者の労働中の事故・災害による病気・怪我にももちろん対応しています。診療科目ではリハビリテーション科目、神経内科、皮膚科などが勤労者医療との関わりで目を引きます。なお、他にも勤労者脳・循環器病センター、勤労者リハビリセンター、アスベスト疾患センターといった勤労者医療に関する幅広いニーズに対応した部門・設備を備えています。もちろん、内科や外科といった地域医療としてのニーズが高い一般的な診療科目についても充実した環境が揃えられています。

そんな浜松炉際病院の薬剤部では医薬品と薬物療法の安全性の確保はもちろん、確実な治療法の研究、さらに患者さんひとりひとりの特性を考慮したうえでの適切な医薬品の提供を目標に薬剤師が日々業務を行っています。スタッフは薬剤師9名と助手2名です。その業務は幅広く、調剤業務はもちろんのこと、注射薬の調剤、市販薬では対応しきれない入院患者さんへの治療に用いる医薬品の製剤、さらに高カロリー輸液の調整なども含まれます。こうした調剤関連の業務の他にも薬の作用と健康への影響を正確に把握するための薬の血液中濃度測定、医薬品情報の提供と医薬品の管理、患者さんへの服役指導、持参薬のチェック、相互作用の調査なども行います。なお、外来患者さん向けに「くすりの相談窓口」も設置しており、広く薬に関する悩みや疑問ね不安に関する相談業務も行っています。薬を通して患者さんの治療に関与するだけでなく、チーム医療の一員として、あるいは患者さんと医薬品の架け橋として、さまざまな分野での活躍が求められているのです。

そんな浜松労災病院では平成26年6月現在、新たな薬剤師の募集は行っていない状況です。欠員が生じた際になどに不定期で募集をかけることが多いようで、病院の公式サイトにある採用情報のチェックが欠かせません。薬剤師としての基本的な業務を行いつつ、勤労者医療ならではの業務も行っていく。そんな環境は薬剤師としてのスキルアップ、自己研鑽にも役立つでしょう。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.