鹿島労災病院の薬剤師採用情報

労災病院薬剤師TOP >> 採用情報 >> 鹿島労災病院の薬剤師採用情報

鹿島労災病院の薬剤師採用情報

鹿島労災病院は労災指定病院として、勤労者の方々に信頼されるような質の高い医療の提供を目指して勤労者医療に相応しい環境を整えている病院です。所在地は茨城県神栖市。開設は昭和56年。病床数は300床。

診療科目の特徴としては労災病院に相応しくリハビリテーション科が充実している他、勤労者予防医学部や病理科などが設置している点が挙げられます。さらに和漢診療センターがあるのも大きな特徴といえるでしょう。幅広い知識と技術を活用しつつ勤労者の健康維持に貢献しています。もちろん、これらの診療科において薬剤師が日々活躍しています。そのほか人間ドック健康診断や糖質制限食など予防・健康維持のための取り組みも行っています。

そんな鹿島労災病院の薬剤部は正規の薬剤師が4名、そのほか嘱託薬剤師が1名、助手2名で成り立っています。労災病院では通常数名程度の薬剤師が薬剤部に所属しており、少数精鋭の形で日々業務を行っているのが一般的ですが、この病院でも同様です。業務内容は多岐に渡っており、外来・入院患者に対する調剤業務のほか、注射薬の調剤、抗がん剤の調剤、IVH調剤、院内製剤作製、和漢調剤、入院煎じ薬作製といった調剤業務を担当しています。やはり特徴としては和漢調剤が挙げられるでしょう。そのほかにも入院薬剤管理指導、医薬品情報提供、医薬品管理、患者が入院する際に持参する薬の調査なども行っています。こうしてみると労災病院での薬剤師の仕事がいかに幅広いかがうかがえます。

またこうした薬剤師ならではの業務に加え、チーム医療の一員としての役割も担っており、感染対策チーム、栄養サポートチーム、褥瘡対策チーム、糖尿病療養支援チームなどにも参加し、医師など他のスタッフと協力しながらの医療体制を築いています。

では鹿島労災病院の薬剤師の採用動向を見てみましょう。労災病院では募集をかける際にも少人数のみのケースが多く、鹿島労災病院でも1名の募集となっています。気になる給料は新卒初任給で19万4100円〜。他の労災病院とほぼ同じ水準です。なお、中途採用の場合には年齢・経験を考慮しての加算が行われます。そのほか各種手がつけられるため、気になる人は事前に確認しておくとよいでしょう。

応募は随時、病院の総務課に履歴書を直接送付するか、事前に連絡を入れて応募要項を確認する形となります。薬剤部そのもののスタッフが少数のため、募集のチャンスはなるべく逃さないように興味がある場合にはできるだけ早く問い合わせてみるようにしましょう。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.