釧路労災病院の薬剤師採用情報

労災病院薬剤師TOP >> 採用情報 >> 釧路労災病院の薬剤師採用情報

釧路労災病院の薬剤師採用情報

釧路労災病院では最新の知識と医師・看護師の技術に基づいた医療行為の実践を通して患者さんとの信頼関係の構築を目指している労災病院です。所在地は北海道釧路市。北海道に3つある労災病院のひとつです。病床数も500床と規模が大きく、労災病院としてのみならず、地域医療の中核としての役割も担っています。地域医療支援や日本及び地域のがん治療のための医療機構など数多くの認定を受けています。さらに身体障害福祉法に基づく更正(育成)医療機関の指定や母子健康法による養育医療機関の指定なども受けており、幅広い分野の医療を行っている様子がうかがえます。

ではそんな釧路労災病院の薬剤師採用の状況はどうなっているのでしょうか。薬剤師の募集は3名行われており、中途採用・新卒両方での募集が行われています。労災病院では新卒・中途採用を問わず募集を行っていケースが多く見られますが、この釧路労災病院でも同様の傾向です。応募資格は卒業見込か薬剤師免許を取得しているか。年齢やキャリアといった条件は一切設定されていないため、薬剤師の資格を取得していれば誰でも応募できることになります。

給料は6年制の薬学部を卒業しているケースと、4年制を卒業しているケースで設定が異なっており、6年制卒業の場合は19万4100円〜、一方4年制卒では17万8300円〜。この違いはあらかじめ確認しておく必要がありそうです。なお、この金額はあくまで最低限のもので、中途採用の場合は経験や年齢などを別途加味したうえで最終的に決定されることになります。この給料に加えて各種手当も用意されており、扶養手当、住宅手当、時間外手当、期末勤勉手当(年2回)、宿日直手当、通勤手当、寒冷地手当などがあります。寒冷地手当はこのエリアならではの制度といえるでしょう。それから宿日直手当は夜勤や休日に出勤するケースがあることを示しているので注意しておく必要がありそうです。

福利厚生は各種保険のほか、育児休業制度などが用意されています。充実した福利厚生で安心して働ける環境といえます。休日は完全週休2日制が導入され、他に祝日と12月29日〜1月3日までの年末年始休暇、年次有給休暇、夏期休暇などが用意されています。

採用は試験によって決定されますが、応募は随時、試験も応募者との調整のうえで行われます。試験は小論文と面接です。応募は履歴書と免許証もしくは成績証明書の郵送で行います。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.