大阪労災病院の薬剤師採用情報

労災病院薬剤師TOP >> 採用情報 >> 大阪労災病院の薬剤師採用情報

大阪労災病院の薬剤師採用情報

大阪労災病院は大阪府堺市にある労災病院です。病床数は678床。労災病院の中でもトップクラスの規模を誇る病院です。勤労者医療のみならず、地域医療の拠点として信頼され、選ばれる病院づくりをモットーにしています。このモットーからも勤労者医療のみならず広く地域医療に開かれた医療を提供している病院であることがうかがえます。

診療科目の特徴としてはリハビリテーション科が充実している点がまず挙げられるでしょう。労災リハビリテーション実践指定病院の指定を受けており、病気・怪我からの回復だけではなく、社会復帰、就労を見据えたリハビリテーションが行われています。そのほか地域がん診療拠点病院、更正医療指定病院など地域医療の拠点として活動するための指定も受けています。精神科や消化器内科、心臓血管外科なども勤労者労働と深く関わる科として挙げておくべきでしょう。

なお、感染施設として大阪産業保健医療センターもあります。ここでは労災疾患、職業病、作業関連疾患など勤労者医療と関わる病気、症状に関する予防や治療、相談業務を行っています。こうした関連施設との連携も行いながら適切な勤労者医療の環境を整えているのです。

そんな大阪労災病院の薬剤部では外来・入院患者さんが適切な薬剤の使用を受けられるようなさまざまな業務を行っています。まず基本となる調剤業務です。規模の大きなこの病院では複数の診療科目における薬剤の重複なども考慮しながら調剤業務を行っていく必要があります。患者さんひとりひとりの薬歴管理も含めたきめ細かな作業が求められています。また化学療法を受けられる患者さん向けの薬剤や市販されていない特殊な薬剤の製剤も大事な仕事です。他にも患者さんが適切な投与量や投与法で薬物治療を受けられるための薬物血中濃度解析、医療スタッフの医薬品情報の提供、患者さんへの服薬指導、チーム医療の一員としての業務も忘れてはならないでしょう。さらに薬に関する相談業務を広く行っているほか、糖尿病教室、透析教室、腎臓病教室への参加も担当しています。

大阪労災病院では平成26年6月現在、薬剤師の募集は行っていません。ただ、薬剤師のスタッフの数が多く、欠員が生じたり、増員の必要などから募集をかけられる機会があります。この病院に就職・転職したいと思っている人は病院の公式サイトにある採用情報を細かくチェックしておく必要があるでしょう。募集の際には1〜2名程度の募集と数が限られているため、できるだけ早く応募することも大事です。日ごろから情報収集と準備を怠らないようにしましょう。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.