富山労災病院の薬剤師採用情報

労災病院薬剤師TOP >> 採用情報 >> 富山労災病院の薬剤師採用情報

富山労災病院の薬剤師採用情報

富山労災病院は勤労者医療・地域医療の拠点として地元住民から信頼され、愛される病院であるための医療の提供を目指した運営が行われている病院です。所在地は富山県魚津市。

病床数は300床。総合病院のほか、地域がん診療連携拠点病院などの指定も受けており、この点からも地域医療の拠点としての役割が窺えます。また、専門医教育施設の認定も受けており、教育環境が充実している点も特徴です。勤労者医療との関わりではアスベスト疾患センターが設置されているほか、リハビリテーション科、健康診断部などもあります。労働中の病気・怪我に対する治療はもちろんのこと、治療・リハビリを通した社会復帰の支援なども行っています。

富山労災病院における薬剤部の役割は調剤業務のほか、製剤業務、薬剤管理指導業務、医薬品情報管理室といった基本的な仕事の他、広く患者からの相談業務に応じる「おくすり相談室」、生活習慣病対策のための指導や相談業務を行う「糖尿病教室」なども踏まれます。糖尿病対策ではインスリン注射など薬剤の取り扱いが非常に重要になるため、薬剤師の役割が大きな役割を担っているのです。このように、実際の治療だけでなく、患者、さらには地域住民に向けて幅広く薬剤師が活躍しているのも富山労災病院の特徴といえるでしょう。

ではそんな富山労災病院の薬剤師採用の状況を見てみましょう・現在正規職員の募集を行っています。募集人数は2名。応募資格は薬剤師の免許を取得しているか、取得込みであること。それ以外に年齢やキャリアなどの条件は課されていません。待遇面では給与が新卒の初任給で19万5600円ですが、この金額には諸手当も含まれています。キャリア採用の場合は年齢や経験を考慮した上で決定されます。昇給は年1回。ボーナスは年2回、支給額は4ヵ月程度です。

休日は週休2日制、そのほかに祝日に休みが取れます。なお、毎年7月1日は「健康と福祉の事業創設の日」ということで休日となっています。休暇は年中有給休暇が20日ですが、翌年度に20日まで繰越が可能です。夏期休暇は5日間です。特徴としては特定の時期に取得するのではなく、6月〜9月までの間で好きな時期に連続で取得することができます。自分の都合に合わせて夏季の休みを確保することができるのです。それと12月29日〜1月3日までの年末年始休暇があります。勤務時間は8時15分〜17時で、実働時間は8時間となります。

応募は随時。土日祝日以外なら毎日受け付けが行われています。必要書類は写真貼付の履歴書と薬剤師免許の写し、新卒者の場合は卒業見込み証明書と成績証明書が必要です。それから健康診断書。履歴書は公式サイトからダウンロードするか、市販の履歴書を使用します。

労災病院の薬剤師求人多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

労災病院の薬剤師転職の基礎

条件別の労災病院の薬剤師求人

労災病院の薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 労災病院薬剤師求人ガイド【※人気転職サイトの徹底比較】 All Rights Reserved.